読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦わない。でも土俵を割らない。

僕がずっと辛い顔をしているときに思い出す言葉です。

 

うちの父は死ぬ前年ぐらいまでずっと働いていて、病気になって退職して、

そして亡くなってしまったのだけれど、よく酔っ払うと、

「戦わない、でも土俵を割らない」と言っていました。

戦って、勝っていくことがどうしても求められる世の中です。

私は大人になっても子どもっぽく、意気地もなく。

良く負けています。

これではいけないのだけれど。

 

その時によく父が「戦わない、でも土俵を割らない」と言っていたことを思い出すんです。

勝てないときは戦わない。でも、負けないように土俵を割っちゃいけない。

そうやって踏みとどまることをこの言葉思い出します。

 

踏みとどまれば、負けない。