今日のこと。

私は、不義だった。赦しを請う事がそもそも間違いだ。

 

何度もこの同じ間違いを繰り返している。

 

私が師と仰ぐ方と、その友人の方の会話で、冷や汗が出た。

 

怒る相手を諌めるとして、果たして諌めることこそ、

罪になる時があるのではないかと留まらなければならない。

 

一所懸命に怒らねばならない。

今後、怒りを以て戦う。